賃貸経営を成功させる|王様気分で大家さん|マンション管理会社で楽々経営

王様気分で大家さん|マンション管理会社で楽々経営

賃貸経営を成功させる

メンズ

専門サービスを利用する

自宅の空き部屋を下宿人に貸すとか、同じ敷地内に建っている別棟を誰かに貸すという程度であれば、それほど苦労しなくても大家自身で管理業務を行うことができます。管理業務というと堅苦しい感じがしますが、要するに、家賃や条件を入居者と折衝したり、家賃を回収したりする業務のことです。大家と入居者が近接した環境で暮らしていれば、互いに気心が知れやすくなります。その結果、トラブルが起こりにくくなりますし、家賃の回収で揉めてしまうことも減ります。しかし、貸し間程度ではなく賃貸マンション経営ということになると、事情が変わってきます。まず入居者の数自体が多いので、大家1人で対応することが難しくなります。また、大家の自宅から離れた場所に賃貸マンションを建てるのが一般的であるため、距離という物理的な問題も発生します。おまけに、入居者が要求する管理業務の水準が昔よりも高くなりました。個人が賃貸管理業務をソツなくこなすことが困難になった結果、賃貸管理の専門業者が登場してくるようになりました。専門業者の賃貸管理サービスの登場により、入居者は快適な生活を、大家は安定的な賃貸経営を実現できるようになりました。

何を頼むことができるのか

専門業者が提供する賃貸管理サービスを利用した場合、当然のことながら、その費用が発生します。入居者から集める家賃の中から賃貸管理料金を支払うことになりますので、家賃収入の実質的な実入りが減ってしまうと心配する大家も存在します。しかし、大家業というのは想像以上に大変な仕事です。最近の人はプライバシーに立ち入られることを嫌がる傾向が強いため、身内同然の付き合いを大家としたいと望んでいる人はまずいません。付き合い方はあくまでもビジネスライクに、それでいて質の高い管理サービスの提供を望んでいますので、素人の大家にはハードルが高すぎます。しかし、専門業者の賃貸管理サービスを利用すれば、大家は何もしなくても、入居者の要求を満たせるようになります。賃貸管理業者は、建物の清掃やメンテナンス、契約手続き、家賃の集金や清算、賃貸経営の収支管理などを、全部まとめて引き受けてくれます。